テンマクデザイン 焚き火台

テンマクデザインの焚き火台はこだわりの詰まったコスパ最強焚き火台

テンマクデザインって最近よく聞くけどどこで買えるの?
テンマクデザインはテントのイメージが強いけど焚き火台はどうなんだろ?

そんな疑問にお答えします。

テンマクデザインは日本のアウトドア専門店「WILD-1」のオリジナルブランドです。

名前は天幕(テント)に由来しているため、焚き火台については少しイメージがわかない人もいるのではないでしょうか。

しかしそんなテンマクデザインの焚き火台、近年ソロキャンパーや女子キャンパーの中で人気が増しており、今とっても話題になっているんです。

今回はそんなテンマクデザインから出ている「焚き火台」について、その魅力やオススメの買い方、便利なオプションまでたっぷりご紹介

これを読めばテンマクデザインの焚き火台の魅力がおわかりいただけ、使ってみたくなること間違いなしです。

さらにオススメ商品と合わせて、お得な買い方もご紹介しているので、ぜひ最後までチェックして、話題のテンマクデザインの焚き火台をお得にゲットしちゃいましょう。

 

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)はどんなブランド?

テンマクデザインは、その名の通り、テントやタープ(幕系)はもちろん、シュラフや焚き火用品、調理器具も扱っています。

驚くことに、公式HPより「ブランドではありません」とありますが、”皆様が作り上げる想像や価値を具現化する拠り所でありたい”という思いから、様々なキャンプ用品を開発をしています。

商品はどれもアウトドアで著名な方やライターさん、アウトドアカフェのオーナーなどキャンプを愛する様々な方と共同開発されているのが特徴。

人だけでなく、鉄の商品を扱っているブランドや、ガレージブランドなど、その道に特化したブランドとのコラボ商品も多数あります。

これにより、日本の気候やキャンプスタイルがしっかり考慮されているため、実際のキャンプシーンでとても使い勝手が良かったり、デザイン性にも優れている商品ばかりです。

コラボ商品となると、値段が高額なイメージがありますが、テンマクデザインの商品は価格もしっかりと配慮されており、良い商品を適正な価格で販売しているところも嬉しいポイント。

また、キャンプのイベントを開催していたり、その中でワークショップやコンテストが行われていたり、テンマクデザインはHPを見ているだけでもわくわくするようなオリジナルブランドです。

どんな人や会社とコラボしているかもチェック出来て面白いですよ。気になった方はぜひ公式HPをのぞいてみましょう

テンマクデザインのHPはこちら>>

 

どこで買えるの?

冒頭でお伝えした通り、テンマクデザインは「WILD-1」というアウトドアショップのオリジナルブランドです。

実店舗ではWILD-1でしか取り扱いがないので、お店にが近くにない方はなかなか見る機会がないでしょう。

(私はキャンプにハマるまで、実は名前も知りませんでした。)

それゆえ、ロゴスやスノーピークなど、他のアウトドアブランドより知名度は少し低めですが、商品の良さから、近年ファンがどんどん増えてきて売り切れとなってしまう商品も続出しています。

ネットでも購入できるので気になる商品は早めにチェックすることをおススメします。

私は欲しかった焚き火台が売り切れており、5カ月待ってようやくゲットしました。

ネットならこちらで買えます

  • WILD-1のオンラインショップ
  • WILD-1楽天市場・WILD-1Yahoo!店・Amazon

参考

~WILD-1について~

WILD-1は全国に21店舗を構えるアウトドア専門店です。(2021年6月現在)

店舗によってデザインは違いますが、それぞれアウトドアらしい店構えで、お店に行くだけでも楽しい気分にさせてくれます

どの店舗も店内は広く様々なブランドの商品を置いておりスタッフの方もキャンプに詳しい方ばかりで快く相談に乗ってくれます

設営済みのテントが置いてあったり、店舗限定の商品があったり、何時間いても飽きないまさにキャンプ好きには最高の遊び場です

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっくん(@pakupakuakihiron)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

n o b (@ncruiser)がシェアした投稿

私の住んでいる地域に店舗がないため、WILD-1のある県に行く際は必ず寄っています。こんな風に車と一緒に、または買った商品と一緒に写真を撮るのも楽しみの一つです。

 

オススメの買い方

キャンプ用品はそろえるとかなりの出費になってしまうので、少しでもお得に購入したいですよね。

テンマクデザインの商品を購入の際、知っておいてほしいオススメの購入方法が2つあります。

その方法がなぜオススメなのか私が普段使っている購入方法と合わせて理由をお伝えします

1.WILD-1のオンラインショップか店舗で購入する

先程お伝えしたように、他のサイトでも購入はできますが、1番オススメなのはWILD-1のオンラインショップか店舗で購入することです。

理由は他のサイトで購入する場合、値段が正規の値段より高い場合があるからです。

私は購入の際、まずWILD-1のオンラインショップで値段と売り切れてないかをチェックします。

もし売り切れだったり、その時の状況に応じて(Amazonのポイントを使いたい、送料や配送の速さが他のサイトの方が早い等)希望がある場合は、他のサイトもチェックします。

そのうえで、値段がそこまで変わらない場合のみ他のサイトで購入するようにしています。

また、WILD-1では会員登録もできます。(500円で入会ができ、年会費は無料です)

この会員制度、キャンプ好きなら絶対登録しておいた方が良い素敵な特典が4つあるのでそれぞれ見ていきましょう。

会員登録をするメリット

ポイント還元率が高め

WILD-1の店舗、オンラインストアでお買い物すると100円(税抜)ごとに3~5ポイントがもらえます

(年間の総購入額によってポイント付与率が変わります)

たまったポイントは100ポイントで100円分の割引として使えます

お得なセールに参加できる                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

会員になると定期的にセールのお知らせのハガキが届きます

このセールや特典は会員だけが参加できるものなので、会員になっておくことで、お得に商品が購入できたりします

フレンドリーショップでの優待がうけられる

全国のフレンドリーショップ(WILD-1が提携している施設)で、様々な優待を受けることができます

例えばキャンプ場でのサイト料の割引、販売品割引や宿泊施設での宿泊料割引やお土産など、他にも様々なアウトドア関連施設での楽しい優待が盛りだくさんです。

毎月20日に素敵な景品が当たるチャンスがある

毎月20日は「会員様ナンバーズ」の日となっており、会員番号による抽選でWILD-1のギフト券が当たるというチャンスもあります。

2.オプション商品を一緒に購入する

テンマクデザインの商品は、価格がしっかり配慮されており、良い商品をとてもお手頃な価格で提供してくれています。

そのため、オプション商品と合わせても、他のブランドで焚き火台だけ買うのと同じくらいの金額で購入できたり、それよりむしろ安く購入できたりしちゃうのです。

それぞれの焚き火台に合ったオプション商品が数々販売されているので、一緒に購入することでさらに便利に焚き火を楽しめます

便利なのはもちろんですがオプション商品も一緒にそろえると、よりワクワクしますね。

ポイント

WILD-1のオンラインショップで購入する場合、税込11,000円以下だと全国一律で805円の送料がかかります。(別途送料がかかる大型の商品もあります)

11,000円以上購入すると送料が無料になるので、気になるオプションがあれば一緒に購入した方が送料を抑えられるのでオススメです。

 

オススメの焚き火台5選とオプション商品

それではさっそくテンマクデザインのオススメ焚き火台を見ていきましょう。

数あるすばらしい焚き火台の中から厳選した5つの商品をご紹介します。

公式販売店のご紹介です。ポイント付与などの条件がある方は見比べてみてくださいね。

  • WILD-1楽天市場
  • WILD-1Yahoo!店
  • Amazon

まずは焚き火台をチェック

★男前ファイアグリル

こちらはテンマクデザインの焚き火台の中でも大人気の焚き火台です。

素材はオールチタンで重さ500gという超軽量、小型のソロキャンパー向け焚き火台です。

セッティングもワンタッチなのでとっても簡単。

小型ですが大きめの薪も投入できるようなV字の作りになっていたり、付属のサポートバーをセットするとなんと耐荷重4キロになるという軽量小型とは思えないすごい焚き火台です。

別売りの男前プレートと付属のゴトクを置いても丁度いい位のサイズで、無駄な物がなくとてもすっきりとした、まさに男前な一品です。

私はこの焚き火台を初めてキャンプ場で見た時、その魅力に目を奪われ、思わず使っていた方にどこの商品か聞きました。

付属品でサポートバー2本、ゴトク、専用ケースまでついてお値段9,900 円(税込)なのでソロで焚き火をするなら事が多いなら絶対買いです。

★フラット焚き火台

こちらもワンタッチで開閉できるお手軽焚き火台。

S、M、Lと3つのサイズ展開がありソロからグループでの焚き火まで、お好みの大きさが選べます。(最初はワンサイズしかなかったのですが、その人気からサイズ展開が増えました)

2、3人での焚き火をする事が多い私はこの商品のMを愛用しています。

収納するととっても薄いので置き場所にも困らず、軽い、片付けもらくらくと良いことだらけです。

こんなに使いやすいのにMでも5,478 円(税込)という超お手頃価格

正直この価格なのでお試しの気持ちで購入しましたが、この価格でこのクオリティには驚きました

初めて焚き火台を購入する方にもぜひオススメしたい一品です。

 

★焚き火グリル"とん火"

こちらは元々あった「とん火」という商品の改良版です。

空気の流れをしっかり考慮された作りなので燃焼効率の良さがピカイチです。

また、3面に風防があるため暖も取りやすくゴトクも安定しているので調理にも最適

冬のキャンプ調理もしっかり楽しみたい方にうってつけの焚き火台です。

ここに注目

形もかまど型なので、とっても味がありますね。

冬に暖を取りながら赤々と燃えている炎を眺めたり暖かい料理をするのピッタリな焚き火台です。

そして条件が合えば炎の渦を見ることもできるというところもこの焚き火台の魅力です。

持ち運びやすさや、簡単さよりは「焚き火」自体の楽しみをさらにアップさせてくれる憧れの焚き火台といえるでしょう。

★5WAYチャコールスターター

これはすごいアイテムです。バーベキュー芸人として人気のたけだバーベキューとのコラボ商品

炭おこし」「焚火台」「ロケットストーブ」「スモーカー」「BBQコンロ(焼き網は別売)」という5つの使い方ができる超便利アイテム

実際にどんな風に使うのか、考案者のたけだバーベキューさんが説明している動画あるのでぜひ見てみてください。

これは欲しい。1つ持っておけば焚き火がさらに楽しくなること間違いなしですよね。

私も今一番狙っている商品です。

この商品は形、デザインや正面に入っているロゴもとっても素敵なので、置いておくだけでも気分が上がりそうです。

~これから発売予定の注目アイテム~

★ORUベースプレートセット

大人気だった超小型でステンレス製の焚き火台「OUR」の改良版がこの夏登場します。

2021年8月下旬から発売予定で、本体に合わせて焼き網、プレート、ベースプレートがセットになっているとってもお得な商品です。

セットのプレートをつ使えば長い枝を入れても落ちにくく、テーブルに置いても熱くならないという使い勝手抜群の要チェックアイテムです。

>>詳しく見てみる

オプション商品

最後にそれぞれの焚き火台のオプション商品も見ていきましょう。

焚き火台と合わせて購入することで、さらに使い勝手を良くしたり持ち運びが便利になったり、より焚き火の楽しさを広げてくれるオプションばかりですよ。

★男前ファイアグリルのオススメオプション

男前グリルプレート

波型構造のプレートなので食材においしそうな焼け目をつけることができ、お肉などの余分な脂を落としてヘルシーに焼き上げることができます。

★フラット焚き火台のオススメオプション

フラット焚火台収納ケース

こちらはフラット焚き火台と合わせてS,M,Lの3つのサイズがあります。

素材は丈夫なポリエステル600Dなので安心。

オプション商品も一緒に収納することができます。

 

焚火台ベーススタンド

こちらも同じサイズ展開です。

ステンレス製なので耐久性が抜群です。

あまり低い位置での焚き火がが苦手な方は、こちらの商品の上に焚き火台を置くと簡単に底上げができます

★焚き火グリル"とん火"のオススメオプション

焚き火グリル"とん火"収納ケース

こちらの収納ケースもポリエステル600Dを使用しているのでとっても丈夫です。

「焚火本舗」のロゴが入っており和風で味のあるデザインです。

とん火3mmロストル

こちらは極厚のとても頑丈なロストルです。

ステンレス製で耐久性抜群なので、しばらく使用してもねじれないという優れもの。

収納ケースが付属品でついています。

★5WAYチャコールスターターのオススメオプション

5WAYチャコールスターター専用焼網

先程の動画の序盤でも登場しているチャコスタ専用の網です。

ピッタリのサイズなのでチャコスタの上に置くことで簡単にバーベキューが楽しめます

オプションもやっぱり低価格なのが嬉しいですね。

私はフラット焚き火台Mに合わせて収納ケースも購入しました。

両方買っても7,000円程度なので持ち運びもしやすくなり、デザインもお洒落でとっても気に入っています。

テンマクデザインの焚き火台はこだわりの詰まったコスパ最強焚き火台:まとめ

このようにテンマクデザインの焚き火台はとっても優秀なお手頃商品ばかりです。

様々な方やブランドとの共同開発により、こだわりの詰まったまさに日本のキャンプにふさわしい焚き火台と言えるでしょう。

また、WILD-1の会員登録やオプション商品も合わせて購入することで、さらに焚き火を楽しめたり、お得に購入することができます。

みなさんもぜひテンマクデザインの焚き火台で、より面白く、奥深い焚き火を楽しんでみてください

参考お気に入りの焚き火台をゲットしたら、上手なお手入れ方法も合わせてチェック↓↓

焚き火台の掃除ってどうするの?掃除の仕方と焦げやサビ対策とは?

続きを見る

 

スポンサーリンク

-テンマクデザイン, 焚き火台

© 2022 焚き火の神様 Powered by AFFINGER5