カフェ 焚き火

おすすめの焚き火カフェ8選!毎週通いたくなるお店をご紹介

焚き火をもっと気軽に楽しみたい。

そんな人たちが集まる場所はないのかな。

実は、色んな場所に「焚き火カフェ」があるんです。

アウトドアが好きでも、なかなか頻繁にキャンプに行くことって難しいですよね。

グランピングは手ぶらで行くことが出来ても、結構料金が高い。

そこでおすすめなのが、焚き火カフェです。

焚き火カフェならお手頃価格&手ぶらで気軽に行くことが出来ます。

キャンプや焚き火をしたことがないけど、やってみたい。

そんな初心者の方にもおすすめ。

お友達とランチに行く感覚で楽しめますよ。

焚き火を囲みながらマシュマロを焼いてみたり、ゆったりとした空間を楽しみましょう。

この記事では関東、近畿、北海道で手ぶらで楽しめる焚き火カフェをご紹介していきます。

 

焚き火カフェの魅力

「キャンプに行きたい」と思っても、なかなかスケジュールが合わなかったりしませんか。

ようやく日程が決まっても、雨で中止になってしまったり。

焚き火カフェは、そんなお悩み不要。

行きたいと思った時にすぐ行けるのが焚き火カフェの魅力。

天気に左右されない

室内のお店も多いので天気に左右されることは、ほとんどありません。

焚き火を囲みながら食事をするだけでもいい気分転換になります。

焚き火カフェで新しい出会いがある

お店のスタッフが積極的にコミュニケーションを取ってくれるので初心者の方でも気軽に焚き火を楽しむことが出来ます。

他のお客様と一緒に焚き火を囲みながらお話することが出来るので新しい出会いも。

私は焚き火カフェで出会った人と話が盛り上がり、一緒にカフェに通う仲になりました。

お財布にも優しい

グランピングは結構高いですが、カフェなら価格もお手頃。

なんといっても、手ぶらで行くことが出来て数時間だけ楽しめるのが嬉しい。

カフェのあとはお買い物に行ったり、充実した1日を過ごすことが出来ますよ。

 

【関東】こんな場所にあった!?焚き火カフェ

関東の焚き火カフェは、焚き火だけじゃない。

都会ならではの工夫を凝らしたこだわりいっぱいの焚き火カフェをご紹介していきます。

【東京都】まるで森の中!?鳥のさえずりや川のせせらぎまで聞こえる、リラックスカフェ「REWILD OUTDOOR TOKYO」

都会のど真ん中にこんな焚き火カフェがあるとは。

室内で焚き火を楽しめるだけでなく、内装にもこだわりがあるんです。

店内に入るともうそこは森の中。

鳥のさえずりや、川のせせらぎまで聞こえてきます。

まるで遠い山奥まで来たような気分に。

 

この投稿をInstagramで見る

 

キャンプ運営team(@camp_enjoy_)がシェアした投稿

ここがビルの中とは思えない内装。

細かい演出があることで「焚き火を楽しんで欲しい」という思いが伝わってきますね。

店内にはハンモックもあるので、まったりくつろぐことも出来ますよ。

REWILD OUTDOOR TOKYOの注目ポイントは、なんと燻製まで自分で出来ちゃいます。

これはやらない訳にはいきません。

焚き火でマシュマロを焼いたり、コーヒーを挽いたり。

本当にキャンプに来たような空間で体験が出来るのが最高です。

メニューも豊富で、どれを食べようか迷います。

色々頼んで、シャアするのもいいですね。

REWILD OUTDOOR TOKYO

  • 住所:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-1-13 信光ビル1階(東京メトロ 茅場町駅 徒歩4分)
  • 電話:03-6661-1290
  • 営業時間:14:00-20:00
  • 定休日:土日/祝日

 

REWILD OUTDOOR TOKYO公式HP

 

【東京都】Outdoor Cafe テント (アウトドア カフェ テント)

少し雰囲気が変わったこちら。

親子で参加できるリトミックやキャンプ料理体験など各種イベントも随時開催していて、親子でキャンプを始めるきっかけに繋がりそうですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

OUTDOOR CAFE TENT(@fujii_tent)がシェアした投稿

赤ちゃんも気軽に連れて行ける雰囲気はとっても良いですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

OUTDOOR CAFE TENT(@fujii_tent)がシェアした投稿

  • 住所:東京都江東区木場2-18-14SeaPlace木場ANNEXビル7階
  • 電話:03-5875-9560
  • 営業時間:火曜〜土曜11:00~20:00迄

 

Outdoor Cafeテント公式HP

 

【埼玉県】お洒落な焚き火カフェ「Caravan Park所沢」は大人も子どもも楽しめる!

1日中楽しむなら、Caravan Park所沢がおすすめ。

豆と温泉水にこだわった本格ホットコーヒーに、本格窯焼きのピザが楽しめます。

そのほかにも焚き火でマシュマロを焼いたり、ポップコーンを作ることが出来ます。

キャンプだと準備をしながら子どもを見ないといけないですが、ここでは一緒に楽しめるのがいいですね。

Caravan Park所沢はカフェだけでなく、BBQ、クレイジーカート、テントサウナなど様々な施設が盛りだくさん。

クレイジーカートは大人も乗ることが出来ます。

1日中思いっきり楽しみましょう。

  • 住所:〒359-0012 埼玉県 所沢市坂之下1101-1
    関越自動車道「所沢IC」所沢方面降りてスグ。左側。国道463坂ノ下交差点手前。
  • 電話:090-2412-5517(平日11:00~17:00迄)
  • 営業時間:12:00-19:00(※要予約)
  • 定休日:月曜

 

Caravan Park公式HP

 

【神奈川県】ミニチュアホースやポニーがお出迎え!?薪割りも体験出来る「WILD BR’EEZE」

外観からこだわりの詰まった「WILD BR'EEZE」

アメリカの田舎にあった、ドライブインを再現されたお洒落な空間。

お店の入り口には焚き火スペースがあり、自分で割った薪で焚き火をすることも。

焚き火を囲みながら食べることが出来ます。

実はオーナーの木村さんは過去に、日本橋でフレンチレストランをされていたそう。

フレンチの世界で有名な木村さんが作った本格的な料理を食べられますよ。

焚き火を楽しみながら、本格料理が楽しめるなんて幸せ。

施設内にはミニチュアホースのデコちゃん、ダニエル君、ポニーのジャック君がお出迎え。

乗馬体験も体験できます。

利用可否はスタッフに確認をお願いします。

こちらのカフェではワンちゃんや猫ちゃんも家族の一員として迎えてくれるので、お店をご利用される方は隣接のドッグランも無料で利用可。

1つの場所で色んな体験が出来る場所ならWILD BR'ESSEがおすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yuki(@snow.034339)がシェアした投稿

WILD BR'ESSE

  • 住所:〒252-0186神奈川県相模原市緑区牧野4707-8
  • 電話:042-689-3670
  • 営業時間:10:00-20:00
  • 定休日:年中無休(年末年始除く)

 

WILD BR'ESSE公式HP

 

【近畿】オフィス街、ビーチで楽しむ焚き火カフェ

近畿の焚き火カフェでは、仕事帰りでもふらっと行ける焚き火カフェや、ビーチでまったり焚き火カフェまでご紹介していきます。

【大阪】お仕事帰りにも気軽に楽しめる「焚火屋火火」

オフィス街から近い場所で焚き火が出来るとは。

「日本の街中で焚き火が楽しめる場を作りたい」という思いからできた「焚火屋火火」

営業時間も23時までなので、仕事帰りでもふらっと寄れます。

疲れを癒してから帰れるなんて最高。

どんなに嫌なことがあっても焚き火が吹き飛ばしてくれますよ。

この景色を見ながら焚き火が出来る場所は「焚火屋火火」だけ。

キャンプをほとんどしたことがない方でも、火に癒されに是非行ってほしい。

相席スペースもあるので、1人でふらっと行っても安心です。

この投稿をInstagramで見る

 

焚火屋火火(@takibiya_vivi)がシェアした投稿

施設利用料は別途必要ですが、DRINK&FOODは全て500円。

お手頃価格なのが嬉しい。

定番のマシュマロや、焚き火コーヒーから色々種類も豊富。

静かに焚き火を眺めたり、そこで出会った人達とお話しをしながら楽しんだり。

綺麗な景色を見ながら楽しむ焚き火カフェは、通いつめたくなります。

焚火屋火火

  • 住所:〒550-0021 大阪府大阪市西区川口2丁目9
  • 電話:050-5437-6755(ご予約は予約フォームにてお願いします)
  • 営業時間:18:00-23:00(詳しくはHPの営業カレンダーをご覧ください)
  • 定休日:月~木(祝前日は営業)
  • 料金:焚火チャージ
  • 17~20時入店:3,000円/人
    21時以降入店:2,000円/人※中高生1,500円/小学生以下無料
  • 5名様以上でご利用の場合は、自動的にプライベートチャージ(+5,000円)が追加されます。

 

焚火屋火火公式HP

 

【滋賀県】大人の焚き火カフェ「ASOBIWA」

白砂の広大できれいなビーチの目の前でゆったりくつろぐことが出来る「ASOBIWA」

とにかく景色が最高。

最高の景色で贅沢な遊びを堪能できます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ASOBIWA/アソビワ(@asobiwa)がシェアした投稿

ハンモックやソファまでオプションで付けることが可能。

キャンプに持って行きたいけど、買うのを迷っている

そういうアイテムは試して検討してみるのもアリ。

料理付のプランはシンプルに焚き火だけを楽しむプランや、ダッチオーブン料理、BBQセットプランなど様々。

材料を持って行く必要がないのが嬉しいですね。

焚き火を囲みながらゆったりとくつろぐカフェタイムを思う存分楽しみましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ASOBIWA/アソビワ(@asobiwa)がシェアした投稿

ASOBIWA

  • 住所:〒520-0503 滋賀県大津市北比良934-2
  • 電話番号:077-535-9165(9:00-18:00迄)
  • 営業時間:10:00-17:00
  • 定休日:木曜(7~9月は無休)
  • 入場料:大人500円/小学生250円(小学生未満無料)
  • 犬1頭300円/2頭200円/3頭目100円/4頭目以降無料
  • (カフェで利用料をお支払いされている場合は無料)
  • ※別料金プラン必要。要予約。

 

ASOBIWA公式HP

 

【北海道】北海道ならではの焚き火カフェ

北海道の焚き火カフェは、北海道ならではのメニューも。

女性にも大人気の焚き火カフェをご紹介していきます。

【札幌】焚き火で鮭トバ茶漬けも!?焚き火café

落ち着いた照明で、隠れ家的存在「焚き火café」

女性にも大人気のこちらのカフェは、焚き火をやったことのない初心者の人にも優しく親切に教えてくださります。

店内も少し暗めの照明で落ち着いた空間。

みんなでわいわいするというより、まったり過ごしたいという方には「焚き火café」がおすすめ。

ゆったりとした時間を過ごせます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

焚き火cafe(@takibicafe2019)がシェアした投稿

焚き火が近くて煙たくないのかなと思いますが、ご安心を。

オーナーさんが薪のカットを工夫されているので快適に焚き火を楽しめます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

焚き火cafe(@takibicafe2019)がシェアした投稿

ピザ以外にも、焚き火フォンデュなどメニューも豊富。

インスタには、焚き火で鮭トバ茶漬けをしている動画もアップされていました。

行った際はぜひ食べてみてくださいね。

焚き火cafe

  • 住所: 札幌市西区山の手2条12丁目11-27
  • 電話: 011-788-6677
  • 営業時間:17:00-22:00
  • 定休日:不定休
  • 料金:席料:500円/焚き火:900円※2回目以降700円

 

焚き火cafe公式HP

 

【小樽】自動車整備工場を改装した、焚き火カフェ「8A GARAGE COFFEE」

つい写真を撮りたくなる、外観もお洒落な「8A GARAGE COFFEE」

自家焙煎のコーヒーと店内に設置された焚き火で、ゆっくりと贅沢な時間を過ごせます。

自分で焚き火をする必要もないので、雰囲気を味わいたい方にぴったり。

 

この投稿をInstagramで見る

 

R_ Yokozawa(@aohayu_27)がシェアした投稿

8A GARAGE COFFEEのコーヒーは、専門のバリスタ兼焙煎士が豆の選定、焙煎、提供までしています。

日々より良い味を追及しているコーヒーを飲めるなんて贅沢な時間。

こういうこだわりがあると、通いつめたくなります。

定番のマシュマロも焼いて楽しめます。

室内で焚き火を楽しめるのっていいですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

まゆ(@okamoto.zao283)がシェアした投稿

コーヒー以外にもおすすめなのが、スパイスの効いたこだわりの本格カレー。

じっくり煮込んだトロ豚カレーとチキンスパイスカレーの2種類で、自家製ピクルスも付き。

メニューに悩んだら、ぜひカレーを頼んでみてください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

菅原 教子(@oh_nyori)がシェアした投稿

8A GARAGE COFFEE

  • 住所:〒047-0261 北海道小樽市銭函3丁目183-35
  • 電話番号:0134-64-9107
  • 営業時間:11:00-18:00(土日7:00-18:00)
  • 定休日:月火

 

8A GARAGE COFFEE公式HP

 

おすすめの焚き火カフェ7選!毎週通いたくなるお店をご紹介:まとめ

アウトドアが未経験でも通いやすく、いつでもふらっと行くことが出来るのが焚き火カフェの魅力。

手ぶらで、いつでも気軽に通えるのでアウトドアに興味がない友達もハマること間違いなし。

ぜひ、お気に入りの焚き火カフェを見つけて焚き火仲間を増やしましょう。

 

スポンサーリンク

-カフェ, 焚き火

© 2022 焚き火の神様 Powered by AFFINGER5