五徳 初心者 安い 焚き火 焚き火台 自作

焚き火台の五徳は簡単に自作出来る!コスパの良い作り方とは?

焚き火台に使う五徳って、安く簡単に自作出来るのかな。

そんな疑問にお答えします。

五徳は焚き火台での調理にはかかせないアイテムですよね。

色んなメーカーから販売されていますが、ほとんどが2,000円台~とやや高め。

五徳くらいは、出来るだけコスパを抑えたい。

そんな方の為にも、今回は、自分の焚き火台にあった五徳の作り方についてご紹介します。

100均にある意外なものが五徳になったり、専門の道具がなくても作れる方法もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

100均で作る!?カンタン五徳

100均に買いに行くだけ、作業一切なしの五徳をご紹介します。

焚き火台の長さに合わせられる【セリア】 シンクラックスライド棚

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jin 佐賀組員(@jin.93_)がシェアした投稿

セリアでこれを見つけた時は、もう五徳にしか見えず、気づいたらレジに向かっていました。

長さを変えられるから、焚き火台にあわせられるところがとても気に入っています。

熱で塗料が溶けたり変形しないのかな…。

塗料が塗られているので焚き火に使うのはとても心配だったのですが、数回使うと塗料は燃えてしまい、特に問題はありませんでした。

ほとんど変形しないのでキャンプの必須アイテムになっています。

セリアのキッチンアイテムシンクラックスライド棚

  • 価格:110円
  • 長さ:30cm~最大50cm
  • 耐荷重:2kg

ソロキャンプにぴったり!【ダイソー】トイレットペーパースタンド

 

この投稿をInstagramで見る

 

すぎさん(@hidehumi.sugimoto)がシェアした投稿

まさかのトイレットペーパースタンドがキャンプで使えると話題になった商品でもあります。

トイレットペーパースタンドと聞いてしまうと、何だか使いづらいなと感じる方もいるかと思いますが、見た目はそんな風に全く見えません。

使い方も焚き火台の上に乗せるだけ。

ソロキャンプでしか使えない大きさですが、持ち運びにも便利ですよ。

トイレットペーパースタンド

  • 価格:110円
  • 材質:ステンレススチール/キャップ:塩化ビニル樹脂
  • サイズ: 13.3cm×13.3cm×3.5cm
  • 耐荷重:不明

キャップ部分を燃やすと危険なので、必ず取り外してから使いましょう。

 

難しい工程なし!道具を使って簡単五徳作り

100均の五徳をご紹介しましたが、耐久性が気になるという方も多いのではないでしょうか。

そこで、耐久性もバッチリ&長く使える五徳の作り方をご紹介します。

色んな焚き火台に使える!【キャプテンスタッグ】ダッチオーブンスタンド

 

この投稿をInstagramで見る

 

33(@33_firehawk)がシェアした投稿

私はとても無器用なので、なるべく工具を使っての作業は避けたかったのですが、これを作ったことで以下のストレスから解放されました。

  • 火力調整
  • 薪の動かしやすさ

今までの五徳は、薪の投入がしづらく、火力調整が上手く出来ず苦戦していました。

しかし、思い切って五徳を自作してみたことで、焚き火の時間がより楽しめるように。

無器用な私でも作れたので、簡単に出来ますよ!

用意するもの

金切りのこぎり/やすり

※100均の金切りのこぎりでも切れますが、とても時間がかかる為、電動のこぎりを使うのをおすすめします。

作り方

  • ダッチオーブンスタンドを半分にノコギリで切る
  • バリをやすりで削るだけ

詳しくはこちらの動画をご覧ください

2つに分けるので、重さも半減。

持ち運びもしやすく、火の調節もしやすくなります。

キャンプテンスタッグコンロ用ダッチオーブンスタンド

  • 価格:973円
  • サイズ:435×285mm
  • 重量:1kg
  • 材質:鉄
  • 耐荷重:約20kg

充電式レシプロソー

  • 価格:7,378円
  • サイズ:30×9×26cm
  • 電源:電動・コードレス

 

五徳を自作するにあたってのデメリットは?

五徳を自作することで、自分の焚き火台にあったものを作ることができ、コスパも抑えられますが、デメリットもあります。

キャンプ用に作られた訳ではないので自己責任

 

この投稿をInstagramで見る

 

sansinster(@sansinster)がシェアした投稿

特に100均のものを使った五徳は、キャンプ専用に作られたものではありません。

変形の可能性や、何かトラブルがあったとしても完全に自己責任となります。

今のところ問題なく使えていますが、いつ壊れるのか少し不安ではあります。

こうした不安をなくす為には正規品を買うというのもおすすめです。

いつ壊れるか分からない不安

耐荷重が書かれていない物もあるので、キャンプギアとの相性が悪い場合も。

普段のキャンプと変わらずケトルを乗せたら、重さに耐えきれず倒れてしまいました。

キャンプ中にケガをするのは避けたいですね。

耐荷重に関わらず、基本的に消耗品と考えて使う方がいいでしょう。

しかし、キャンプやBBQ用の製品を使用して自作する分には安心。

自分だけのオリジナルギアを作ってキャンプを楽しむことが出来ます。

 

焚き火台の五徳は簡単に自作出来る!コスパの良い作り方とは?:まとめ

今回は焚き火台の五徳を自作する方法についてご紹介しました。

  • 100均の商品でも代用できる
  • 難しい作業や工具がなくても作ることが可能

焚き火台の五徳を安全に作るには、出来ればキャンプ用の商品を使ってアレンジするのがおすすめです。

また焚き火台をより使いやすく快適にしてくれるので、皆さんも自分だけのオリジナル五徳を作って、キャンプをより楽しんでくださいね。

 

スポンサーリンク

-五徳, 初心者, 安い, 焚き火, 焚き火台, 自作

© 2022 焚き火の神様 Powered by AFFINGER5