ma テーブル ファイヤーピット

キャンプギア?「ma」のファイヤーピットテーブルは家キャン用‼

maのファイヤーピットテーブルって、どんなものですか?

そのような疑問にお答えします。

私はmaを初めて知った時、読めませんでした。

読み方は「ま?」「エムエー?」

「ma」は「マ」と読みます。

maは、SUPPOSE DESIGN OFFICE(サポーズデザインオフィス)社がデザインし、PATIO PETITE(パティオ・プティ)が販売している、「間」をモチーフにした家具シリーズの事です。

家具屋さんなのにキャンプギアの製作をしているの?
御門違い(おかどちがい)だよ!

そんな声が聞こえてきそうです。

確かに、maのファイヤーピットテーブルは、キャンプギアに見えません。

でも、キャンプギアなのです。

maのファイヤーピットテーブルは、他のアウトドアメーカーと何が違うのか、確認してみましょう。

maのファイヤーピットテーブルが、一線を画したアイテムだとよくわかります。

 

【maのデザインの原点】SUPPOSE DESIGN OFFICEとは。

日本を代表する建築家の谷尻誠さんと吉田愛さんが、20年前に創業した会社SUPPOSE DESIGN OFFICE。

SUPPOSE DESING OFFICEは、建築設計の枠を超え、優れた企画力と卓越したデザインで世の中にインパクトをもたらしている設計事務所です。

実現できないと思われる課題を乗り越え、前例がないといわれる建築を世の中に生み続けています。

千駄ケ谷駅前の公衆トイレ

 

この投稿をInstagramで見る

 

建築ブックマーク(@kbookmark)がシェアした投稿

出典:Instagram

コンクリートの建物ですが、少し地面から浮かすデザインを採用し、光の演出も加え「コンクリートは重たい」というイメージをくつがえしました。

公衆トイレだとは思えない、真鍮(しんちゅう)の照明や、洗い出し仕上げをした壁。

コンクリートの中に1歩入れば、高級ホテルではないかと勘違いを起こしてしまいます。

トイレは、閉じられた空間ですが、閉じられた空間でも、外とのつながりを持たせたいと思いデザインされたそうです。

洗い出しとは

土間で見られる伝統的な左官仕上げの工法で、セメントモルタルの間から砂利や砕石、玉石などの種石が姿を現わしている仕上げです。

玄関先の土間部分や犬走り、門から玄関までのアプローチ、屋内の通り土間などで使われています。

本当に公衆トイレなの?と疑問をもつほど、個性的な建物です。

百聞は一見に如かず。ぜひ動画を見て下さい。

出典:YouTube

松本本箱

出典:Instagram

創業300年を超える湯宿の面影をのこしつつ、本を中心とした複合文化施設として生まれ変わらせました。

本屋とは違う。また温泉宿とも違う。

約12,000冊の本に囲まれながら、非日常の時間を過ごせる空間にデザインされています。

鉄筋コンクリートやブロックなど、建物の素材の味わいを生かした建物は独特の雰囲気です。

本当に旅館なの?

私がイメージしている旅館とだいぶ違いました。

この動画を見れば、みなさんもそう感じのではないでしょうか。

出典:YouTube

日常生活が少し疲れた時に訪れれば、心が癒されますね。

谷尻氏の自宅

出典:Instagram

SUPPOSE DESIGN OFFICE創設者のひとり、谷尻氏の自宅です。

明るい家を求める人が多い中で、谷尻氏は逆に暗さを求めました。

窓がほとんどなく、高い塀で囲まれた中庭に大きな開口部があるだけで、奥に行けば行くほど暗さが増してきます。

洞窟にいるような錯覚を覚えます。

キャンプよりは少しだけ快適に。

自宅にいるよりかは、自然を楽しむ。

キャンプ以上住宅未満を目指して建てた家です。

谷尻氏の自宅の紹介した動画です。

私は、今年の正月に建物を紹介する番組で、谷尻氏の自宅を見ました。
奇抜な家だったと鮮明に覚えています。

 

ファイヤーピットテーブルで「ma」の魅力を知ろう‼

maの魅力とは何でしょうか?

ファイヤーピットテーブルで、maシリーズと他のキャンプメーカーを見比べて、確認してみましょう。

maのファイヤーピットテーブルが、唯一無二のアイテムだと感じるはずです。

ma/PATIO PETIT

出典:Instagram

ファイヤーピットとテーブルが一体となった製品です。

炭や薪を使って、小さな焚き火が楽しめます。

足とテーブルが別々になっておりますので、組み立てが必要です。

耐荷重が100㎏ありますので、重いものものせることができます。

材質

スチール、人口ラタン(ポリエチレン)

天板:モルタル

サイズ

幅900㎜×奥行900㎜×高さ360㎜

開口部のサイズ

外寸:460㎜×460㎜(受け皿の縁を含む)

内寸(上部):420㎜×420㎜

内寸(底部):185㎜×185㎜

重さ

31㎏

スノーピーク/snow peak

出典:Instagram

八角形のテーブルです。

ファイヤーピット(焚き火台)はついていませんので、別に購入が必要です。

組み立て式ですので、分解してコンパクトにすれば持ち運びが簡単になります。

組み立ても、パチッとはめ込むだけですので、誰でも組み立てられるよう設計されています。

火を囲み、食を楽しみ、日頃の出来事を語る。

団らんの時間を楽しめるアイテムです。

材質

アルミニウム、ステンレス鋼

サイズ

幅787㎜×奥行432㎜高さ×400㎜

重さ

10.5㎏

チャムス/CHUMS

 

この投稿をInstagramで見る

 

いんす太ぐらお(@tareteru55)がシェアした投稿

出典:Instagram

2個で1セットとなり、焚き火台は別に購入が必要です。

最大6個まで連結可能です。

組み合わせ方は自由。

組み合わせ方により、三角形になったり、六角形になったりします。

材質

ステンレス鋼

サイズ

1個当たりW550㎜×D170mm×260㎜

重さ

1㎏

maのファイヤ-ピットテーブルは、キャンプ場よりご自宅で使用した方がよさそうですね。

maのファイヤ-ピットテーブルをご自宅のお庭に置いて、家キャンをエンジョイしましょう。

 

「maシリーズ」をウォッチ‼

maのファイヤーピットテーブルをゲットしたら、身の回りのアイテムをmaシリーズで統一してみましょう。

maシリーズは、イス、プランター、テーブルなどがあります。

maのコンセプトは、建築家が作るラグジュアリーな家具。

着想は日本建築から得た「間と余白」です。

簡単に言えば、日本住宅において今は少なくなってしまった縁側ぐらいのスペースに、贅沢(ぜいたく)な家具をおいて、ゆとりの時間を楽しむという事です。

この家具達が、ゆとりを持つきっかけになってもらいたい思って、デザインしたのではないかと私は思っています。

ラグジュアリーとは

「luxury」と書き、贅沢な、豪華なという意味です。

類似語は、ハイレベル、プレミアム、ゴージャスが挙げられます。

反対語は、質素です。

ma-HIGH TABLE/maーハイテーブル

出典:Instagram

ハイスツールの為のハイテーブルです。

ma-HIGH STOOLと合わせ、ハイテーブルセットとして使用するのがオススメ。

変色しにくく、腐食しにくい人工ラタンを編み込んだデザインは、普通のアウトドア家具ではなかなか見られないのも特徴の1つです。

屋内空間にも自然 と溶け込むシックな色合いに仕上げています。

サイズ

W600㎜×D600㎜×H1050㎜(組み立てが必要です。)

重さ

約9.7㎏

ハイスツールとは

バー等のカウンター用に作られた背の高いイスの事で、バースツール、カウンタースツール、とも呼ばれます。

昨今では、ご家庭のキッチンにカウンターテーブルを作られる方も多い製品です。

ma-ARM BENCH/maーアームベンチ

出典:Instagram

2人掛けのベンチ対応のイスです。

ダイニングテーブル、ローボードと組み合わせ可能です。

輪の要素をとり入れた、畳と和籠(わかご)がモチーフの2パターンの編み方で、カジュアル過ぎない高級感あふれるデザインとなっています。

サイズ

W1105mm×D600mm×H720mm 

座面の高さ:420㎜

重さ

9.3㎏

ma-PLANTER TALL/maープランタートール

出典:Instagram

厚みがあるランタン素材とスチールの質感、そしてブラックが植物の色彩を引き立ててくれます。

他のmaシリーズと一緒に使うことで、さらに植物の色彩が際立ちます。

適応鉢サイズは8号(直径24㎝)以下です。

種類はノーマルタイプとハイタイプの2種類あります。

サイズ

φ(直径)390㎜×H650㎜

重さ

約3.5㎏

観葉植物を飾るのに使用すれば、非日常空間へ案内してくれます。

 

番外編:「WA」シリーズもあります。

PATIO PETITEには、WA(わ)シリーズがあります。

デザインはmaシリーズと違い、トラフ建築事務所が手掛けています。

一般的なバルコニーに収まるサイズで、輪(WA)の軌跡のように、円と直線がシンプルに交差するようなデザインがモチーフです。

イスやテーブルで全6種類で構成されており、イスをテーブル代わりに、逆にテーブルをイス代わりにと使い方や置き方を限定しないシンプルな形に仕上げています。

どの家具も、RED、BLUE、GREENの3種類の色が用意されていて、メッシュ構造も相まって、落ち着いた雰囲気となっております。

WA-CHAIR/WAーチェアー

出典:Instagram

1脚3.8㎏と軽量ながら安定感抜群なイスです。

3脚までなら重ねることが出来ますので、収納の場所を選びません。

3色の人工ラタンを交差させることで単色では出すことのできない、やわらかなニュアンスが生まれます。

サイズ

W390㎜×D440㎜×H740㎜

座面の高さ:435㎜

私の友人は、全色WAーチェアーを持っていました。
リビングで使用していましたが、リビングが明るく感じられました。

WA-BENCH/TABLE LONG/WAーベンチ/テーブルロング

出典:Instagram

2WAY仕様となっていますので、ベンチと使用しても、ローテーブルと使用しても問題ありません。

アジャスターで脚のがたつきを抑制するなど、細かいところまで気をつかって製作されました。

同色そろえて使うと統一感を演出できます。

3色それぞれ使用しても、ケンカしない色使いです。

サイズ

W1365mm ×D465㎜×H430㎜

重さ

8.7㎏

WA-CHAIR LONG/WAーチェアーロング

出典:Instagram

ベンチ仕様のチェアーです。

持ち運びしやすいように、ハンドルが付いています。

両側とも、なめらかな曲線を描き、包み込まれるような座り心地を実現しました。

サイズ

W1280㎜×D465㎜×H740㎜

座面の高さ435㎜

重さ

7.7㎏

展示しているのに座りましたが、座り心地がクセになりそうです。

 

キャンプギア?「ma」のファイヤーピットテーブルは家キャン用‼:まとめ

まとめとしまして、

  • 【maのデザインの原点】SUPPOSE DESIGN OFFICEとは。
  • ファイヤーピットテーブルで「ma」の魅力を知ろう‼
  • 「maシリーズ」をウォッチ‼
  • 番外編:「WA」シリーズもあります。

をご紹介してきました。

デザイン一つで、その場の雰囲気が「ガラッ」と変わってきます。

たまには、maシリーズのアイテムを選んで、優雅な時間を過ごしてみたらいかがでしょうか?

ご自宅に庭がない場合でも、安心してください。

maシリーズはラインナップが豊富で、自宅で使えるプランターやイスなどをチョイスできます。

バルコニーで、家族全員でWA(輪)になり、日頃の出来事を話していれば1日が「あっというma(間)」に過ぎてしまいますよ。

 

スポンサーリンク

-ma, テーブル, ファイヤーピット

© 2022 焚き火の神様 Powered by AFFINGER5