タープ ユニフレーム 焚き火

ユニフレームのタープと焚き火を楽しもう!おすすめや使い方とは?

ユニフレームのタープの下で焚き火をしたいんだけど、焚き火に強いおすすめのタープはあるかな?使い方も知りたいな。

今回はこのような疑問にお答えします。

みなさんユニフレームのタープってどんなものかご存じですか。

私は最初、タープって何?っていう状態でした。

ほんとにキャンプギアって種類も多くて覚えられないですよね。

タープ下で焚き火をして、火の粉が飛んで危なくないの?とも思いませんか。

使うタープの種類によっては、火の粉が飛んで溶けて穴があいたりしてしまいます

ここでは、焚き火に最適なおすすめのタープや使い方をご紹介します。

ユニフレームのタープはラインナップもさまざまあり、キャンプでの焚き火をさらにおしゃれにしてくれること間違いなしです

ぜひ、参考にしてみてください。

 

ユニフレームタープのラインナップ

タープ

焚き火と一緒に使えるおすすめのタープをご紹介する前に、ユニフレームタープの豊富なラインナップをご紹介します。

専用ケース付きで持ち運び楽ちん!REVOタープ<solo>TAN

 

この投稿をInstagramで見る

 

SHO'S CAMPING(@slow.style.camping)がシェアした投稿

【引用出典:Instagram】

REVOタープ〈solo〉はシンプルな作りで設営も割と簡単にできます。

別売りのREVOウォール〈solo〉TAN専用ウォールと組み合わせてシェルター仕様で楽しめるようになっています。

専用の収納ケースがついているので持ち運びも楽ちんです。

私の友人がこのタープを持っていますが、シンプルで設営も簡単で快適に過ごせると話してました。

私もソロキャンプしてみたくなりました。

材質 ポリエステルタフタ150D、UV‐CUTコーティング、PUコート+テフロン撥水処理
重量 約1.1㎏(幕体のみ)
価格 11,900円 ※2022年1月18日現在
セット内容 張縄ロング×2、張縄ショート×4、ポールケース、ペグケース、収納ケース

雨天時でも快適!REVOウォール<solo>TAN

 

この投稿をInstagramで見る

 

UenoPAPA(@uenopapa)がシェアした投稿

【引用出典:Instagram】

REVOウォール<solo>TANは、REVOタープ<solo>TANと組み合わせて使うことができます。

シェルター仕様で使えて、大きすぎないサイズ感がソロキャンプにぴったりです。

設置時、外側にフラップがついているので、雨天時でも雨対策をしながら換気もできて便利です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ななたろー(@kasagi_camper)がシェアした投稿

材質 生地部:ポリエステルタフタ75D
重量 約2.5㎏(幕体のみ)
価格 19,900円 ※2022年1月18日現在
セット内容 雨水用張縄×2、張出し用張縄×2、ポールケース、ペグケース、収納ケース

さまざまなスタイルを楽しみたい方に!REVOタープⅡ<L>TAN

 

この投稿をInstagramで見る

 

golfaloha72(@golfaloha72)がシェアした投稿

REVOタープⅡ<L>TANは、付属のポールを使用してさまざまなスタイルが実現できます

メインポールとサイドポールを使用して、開放感を重視したスタイルや、直張りも組み合わせて、プライバシー両立スタイルが楽しめます。

材質 ポリエステルタフタ150D、UV‐CUTコーティング、PUコート+テフロン撥水処理、耐水圧1800mm以上
重量 約2.1㎏(幕体のみ)
価格 14,900円 ※2022年1月18日現在
セット内容 張縄、ポールケース、ペグケース、収納ケース

ファミリー、グループキャンプに最適!REVOメッシュウォールⅡ<L>TAN

 

この投稿をInstagramで見る

 

50オヤジです(@50_oyaji_desu)がシェアした投稿

幅約200cmのワイドな入口と高さ約205cmの天井で広々な空間が作れます

ファミリーで、グループで同じひとときを楽しめます

材質 生地部:ポリエステルリップストップ75D、メッシュ部:ポリエステル
重量 約5.2㎏(幕体のみ)
価格 29,900円 ※2022年1月18日現在
セット内容 天井用ライナーシート、雨水用張縄、補修用メッシュ、ポールケース、ペグケース、収納ケース

焚き火と楽しめる!REVOタープⅡ<M>TC/TAN

 

この投稿をInstagramで見る

 

@noasobi_4351がシェアした投稿

M、LとあるREVOタープⅡ<M>TC/TANは、焚き火と楽しむために、火の粉に強く、風合いのいい素材を採用したオープンタープです。

防災加工ではないので、直接火の粉が当たる場所では使用できませんが、タープを設置したそばで焚き火を楽しめる点が嬉しいですね。

キャンプで焚き火は必須なので、火の粉にも強い素材でできているタープはキャンパーとしても嬉しいですね。
材質 テトロンコットン(ポリエステル65%+35%)
重量 約3.5㎏(幕体のみ)
価格 24,900円 ※2022年1月18日現在
セット内容 張縄メイン×2、張縄サブ×4、ポールケース、ペグケース、収納ケース ※ポール、ペグ、ハンマーは付属しておりません。

REVOタープシリーズと連結可能!REVOルーム4プラスⅡ TAN

 

この投稿をInstagramで見る

 

naturetones(@naturetones_repost)がシェアした投稿

専用フロアマットや出入りしやすいバックドアがついていてより快適に過ごせるようにつくられています。

REVOタープシリーズと 連結するとさまざまなスタイルで使え、プライベート空間も作ることができます

大人数でわいわいするのも楽しいですが、ちょっとプライベート空間でひとりで読書などもいい過ごし方ですよね。私は、キャンプでのそんな時間も好きです。
材質 ポリエステルタフタ75D
重量 約5.5㎏(幕体のみ)
価格 49,900円 ※2022年1月18日現在
セット内容 専用フロアマット、フロアマット収納ケース、グランドシート、アルミフレーム、張縄、ポールケース、ペグケース、収納ケース

REVOタープTC/TANとマッチし快適広々スペースに!REVOフラップⅡ TC/TAN

 

この投稿をInstagramで見る

 

87(@smaed64)がシェアした投稿

REVOタープTC/TANとマッチングすれば、さらに広々空間として利用できます。

遮光性が高く、雨風対策だけでなく日よけとしても効果抜群です

別売りのREVOラックⅡと同時設営できます。

材質 テトロンコットン(ポリエステル65%+35%)
重量 約2.2㎏(幕体のみ)
価格 11,789円 ※2022年1月18日現在
セット内容 ペグケース、収納ケース

REVOスクエアメッシュウォール 4×4 TAN

 

この投稿をInstagramで見る

 

susu(@suna_camp)がシェアした投稿

別売りのREVOスクエアタープと組み合わせてシェルター仕様で楽しめます

材質 生地部:ポリエステルタフタ75D、メッシュ部:ポリエステル
重量 約6.7㎏(幕体のみ)
価格 32,500円 ※2022年1月18日現在
セット内容 天井用ライナーシート、張縄×8、ポールケース、ペグケース、収納ケース

焚き火に強いタープはずばりこれ!REVOタープⅡ TC/TAN

タープ3

上記では、ユニフレームタープのさまざまなラインナップをご紹介しました。

そして、本記事のメインである焚き火に強いおすすめのタープは?の答えは、ずばりREVOタープⅡ〈M〉TC/TANです

REVOタープⅡ<M>TC/TANの素材

 

この投稿をInstagramで見る

 

@noasobi_4351がシェアした投稿

REVOタープⅡ<M>TC/TAN の素材はテトロンコットン(ポリエステル65%+35%)です。

ユニフレームタープの他の製品の材質は、ポリエステルタフタですが、REVOⅡ<M>TC/TANは、より焚き火を楽しむために火の粉に強く、火の粉が飛んできても穴があきにくいテトロンコットン素材を使用した作りになっています。

焚き火を楽しみたいキャンパーには嬉しいですね。

防災加工ではないので、直接火の粉が当たる場所では使用できません。

同じタイプのREVOタープⅡ<L>TANなどと比べ、多少お値段は高くなります

私は、REVOタープⅡ<L>TANを使っていますが、火の粉に強いREVOタープⅡ<M>TC/TANも惹かれますね。

REVOタープⅡ<M>TC/TANの素材のメリット2

REVOタープⅡ<M>TC/TANの素材は焚き火中の火の粉に強いのはもちろんですが、他にもよさがあります。

結露しにくい

コットン素材は結露しにくいというメリットもあります。

キャンプに行った翌朝、テントやタープが濡れていたことありますよね。

化学繊維素材のテントやタープは必ず朝露がつきます

それがコットン素材だとコットン自体が水分を吸い取ってくれ、表面に水滴がたまりません

翌朝片づけの際にも、水滴などがついていない方が片づけしやすいですね。

遮熱性が高い

コットン素材のタープは遮熱性が高いです。

ポリエステルの生地と比べると多少生地が重くなりますが、コットン素材は遮熱性に優れているので熱を通しにくいです

真夏の強い日差しでもタープの下で快適に過ごすことができます。

私の友人がREVOタープⅡ<L>TC/TANを使っていますが、秋冬の肌寒い時期に朝露などがつかないため片づけもしやすく、日差しの強い夏でも快適に過ごせるからおすすめと言っていました。

 

REVOタープⅡTC/TANの張り方

タープ4

REVOタープの張り方は、

  1. 設置したい場所を決める
  2. ポールを立てて、左右に倒して倒したポールの先にペグを打つ
  3. 張り縄をペグを打った箇所にかけ、ポールを起こす
  4. 反対側のメインポールも同じように左右に倒して、倒した先にペグを打つ
  5. ペグを打った場所に張り縄をかけ、ポールを起こす
  6. サイドポールを2カ所立て、サイドの張り縄を張る
  7. 最後に残りの2カ所の張り縄をポールなしで張って完成

詳しくは、下記動画をご覧ください。

慣れれば簡単に設置できそうですね。

REVOメッシュウォールⅡ<L>TAN専用ウォールと組み合わせてシェルター仕様でも楽しめます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

50オヤジです(@50_oyaji_desu)がシェアした投稿

設営に必要な地面の最大面積 約12×12m
材質 テトロンコットン(ポリエステル65%+35%)
重量 約3.5㎏(幕体のみ)
セット内容 張縄メイン×2、張縄サブ×4、ポールケース、ペグケース、収納ケース ※ポール、ペグ、ハンマーは付属しておりません。
価格 24,900円(税込み) ※2022年1月18日現在

REVOタープⅡ TCで使用する専用ポールはこちらから購入できます。



同じくペグもこちらから購入できます。

ユニフレームのタープと焚き火を楽しもう!おすすめや使い方とは?:まとめ

本記事では、

  • ユニフレームタープのラインナップ
  • 焚き火に強いユニフレームタープは?
  • REVOタープⅡ TC/TANの素材のメリット
  • REVOタープの張り方

などをご紹介しました。

ユニフレームのREVOタープⅡ TC/TANは、焚き火の火の粉にも強く、キャンパーには嬉しいアイテムですね。

別売りのタープと組み合わせればさまざまなスタイルも実現可能です。

ユニフレームのREVOタープを使ってさらに素敵な、焚き火のひとときを過ごしてくださいね。

 

スポンサーリンク

-タープ, ユニフレーム, 焚き火

© 2022 焚き火の神様 Powered by AFFINGER5